記念すべき初回のデータ収集は2016年10月29日・30日の週末に行われました。

土曜日、1本目はトライミックス・リブリーザー等を用いた45mまでのディープダイビング。沈船からエントリーし、タグボート・ビタガ根まで砂地やリーフなどバラエティに富んだエリアと泳ぎ、大小のエイが6枚も見られました!

2本目は沈船、ブイの真下となる正面にステーションを決め、透明度を測定・データを記録後、沈船とその周りにびっしりと生える美しいソフトコーラルをゆっくりと撮影しながら潜りました。その後沼津でインストラクター Thomasさん・Erikoさんと楽しい晩御飯♪

2日目は大瀬崎へ。先端を予定していましたが、風が強いため予定を変更し外海へ。大潮のためかエントリー直後から45mまでどこまでも流れがあり、かなり体力勝負のダイブとなりました…。

しかし、二日とも大変透明度が良く、ドライスーツにはとても快適な気温でしたので、楽しく有意義な初回ダイブとなりました。今回はテクニカルダイバーのみでしたので、ディープダイビングを行っていますが、各サイトの主要ポイントはレクリエーショナルダイビングでデータが取得できます。皆さんのご参加をお待ちしています!